piano-logo-240x86
PIANO Japan年次イベント PIANO Recital 2020 

真のデジタル改革を実現するために

PIANO Japan株式会社では、年次のイベントを「PIANO Recital」として下記の通り開催いたします。
 
本年は新型コロナウイルスの状況を鑑み、会場とオンラインの両方で「真のデジタル改革の実現」をテーマに、基調講演に内閣官房デジタル市場競争本部事務局の成田様をお迎えし、その後4名のお客様にサブスクリプションに関する成功事例や、画期的なマネタイズ戦略を紹介するセッションをご用意致しました。参加ご希望の方は申込フォームに必要事項を御入力の上、送信をお願い申し上げます。
 
日時:2020年10月6日(火)13時から17時
(12時半より受付開始)
場所:WITH HARAJUKU HALL
アクセス方法はこちら
※コロナの状況を鑑み、オンラインでも開催致しますので、オンライン参加をご希望の方は、フォーム内のチェックボックスを選択してください。
参加形態は後ほど変更可能です。お申込後に変更をご希望される場合は、cx-info-j@piano.io までご連絡ください
 
 
ゲストスピーカー:
<基調講演>
デジタル市場競争に係る中期展望レポートについて
内閣官房デジタル市場競争本部事局次長

1992年4月(当時)通商産業省入省
2011年10月原子力損害賠償支援機構執行役員
2012年8月日本貿易振興機構ニューヨーク事務所 産業調査員
2015年7月大臣官房参事官
2016年6月資源エネルギー庁長官官房 総合政策課長
2017年7月商務情報政策局情報産業課長
2018年7月大臣官房審議官 (商務情報政策局担当)
2019年7月より、内閣官房 デジタル市場競争本部事務局 次長

 
<導入事例紹介> (あいうえお順)

イードにおけるこれからのメディアマネタイズ戦略と企業がメディアを活用する意味~イードが目指す360°ビジネス~

株式会社イード メディア事業本部 副本部長

メディア事業本部のビジネス統括をしています。
デジタルアド、企画(プランナー)、アライアンス、マネジメント、BizDevなどを得意領域とする。
2020年から専門学校で「メディア概論」の講師も務める。
記事執筆も続けていて、eスポーツ系やビジネス系をメインで取材。

 

キリンホールディングスが考える今後のデジタル戦略について

キリンホールディングス株式会社 情報戦略部

・キリンビールに入社後、情報部門に配属

・営業企画を経験した後、デジタルマーケティング部門に配属。自社ECの担当として、マーケティングツ―ルの企画運営を推進。

・2020年より情報戦略部に異動し、デジタルプラットフォームの企画を行いながら、その活用による社内のデジタルシフト推進を担当。

 
『WIRED』日本版が考えるサブスクリプションとその価値
合同会社コンデナスト・ジャパン マネジャー
オーディエンスグロース/デジタルプロダクト

2016年コンデナスト・ジャパン入社。
デジタルのオーディエンス・グロースとデジタルプロダクト開発強化を担当。
『WIRED SZメンバーシップ』ではプロジェクトリーダーとして同プロジェクトを担当し、2019年10月にローンチさせる。

 

目指すはデジタル収益最大化 産経新聞のDX戦術

株式会社 産経新聞社 取締役 DX推進担当

1983年産経新聞大阪本社入社
2003年夕刊フジ関西総局編集部長
2007年産経新聞東京本社編集局文化部長
2009年産経新聞大阪本社編集局夕刊編集長
2011年産経新聞東京本社執行役員夕刊フジ代表
2013年産経新聞大阪本社執行役員編集局長
2015年産経デジタル代表取締役社長
2017年産経新聞社取締役デジタル担当
2019年同取締役編集・デジタル戦略・媒体担当
2020年同取締役DX推進担当・DX本部長

 
モデレーター:
PIANO Japan 江川 亮一
 
※オンライン参加には事前申込が必要です。
お早めにご登録をお願いいたします。

 

お問い合わせ:cx-info-j@piano.io

 

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

 

本イベントのお申込みは、満席につき終了いたしました。

キャンセル待ちについてのお問い合わせは、cx-info-j@piano.io までご連絡ください。なお、ご希望に沿えない場合もございますので、予めご了承ください。